HOME > 商品から探す > 高性能遮熱シート

高性能遮熱シート

 

遮熱とは...

 

放射熱(輻射熱)をカットします。

高性能遮熱シートは放射熱を97%反射します

 

遮熱シートを建物に使用すると

放射熱をほぼ全てカットすることで、

夏は涼しく(超日陰で快適)に、

冬は暖かく(室内の熱を逃がさない)

なります。

 

気温が同じでも日向から日陰に移動すると涼しく感じます。これは太陽からの電磁波(放射熱または輻射熱)の一部がカットされるからです。

高性能遮熱シート(遮熱材)は超日陰になります

 

 

 

建屋の遮熱シート適用改善事例(事例をクリックすると詳細ページへ移動します。)

工場屋根下・壁
<暑熱対策>

工場折半屋根下

<暑熱対策>

NEW!

工場天井裏

<暑熱対策>

<空調費削減>
   
         

遮熱シートを高温設備に使用すると

遮熱シート(遮熱材)は省エネ、熱中症対策、暑熱対策に

 

 

 

工場内施設の遮熱シート適用改善事例(事例をクリックすると詳細ページへ移動します。)

乾燥炉・電気炉

<放熱ロス削減>

 焼成炉

<放熱ロス削減>

高温作業場

<暑熱対策>

制御盤

<温度上昇防止>

吸着塔

<断熱材代替>

エアコン室外機

<省エネ>

画像測定装置

<遮光>

 製鉄通路

<暑熱対策>

製鉄製品近傍

<暑熱対策>

ボイラー

<近傍輻射熱対策> 

特徴

高性能 高い遮熱効果、軽量・極薄なのに高強度、はさみやカッターで容易施工
 高耐久性 特殊表面処理加工(腐食対策、UV対策等あり)

 多用途に対応

豊富なラインナップ(不燃認定、結露対策、高温用等あり)

90℃のティーカップに高性能遮熱シート(遮熱材)を貼ると見かけの温度10℃になります。

 

【見かけ温度について】

高性能遮熱シートを貼った場所の温度が下がるわけではありません。

触ると90℃の場所と同じく熱さを感じますのでご注意ください。

 

 

(2019年2月測定:気温約9℃)

 

製品カタログ ダウンロードはこちら
  • お問い合わせはコチラ TEL&FAXから:093-293-6431
  • お問い合わせフォーム

遮熱シートと断熱材の違い

 

 

   ヒーターからの距離 200mm ヒーターからの距離 300mm
試験風景  断熱・遮熱比較(ヒーターから200mm)  断熱・遮熱比較(ヒーターから300mm)

 結果比較

室温21℃時

 断熱・遮熱比較(計測結果)遮熱は室温との差が小さい

 

 違いについて

外の気温が上がると・・・  

 

断熱材は、熱を蓄えることで室内の気温上昇を防ぎます。ただ、断熱材に溜まった熱がじわりと室内に入ってしまうため、エアコンを使って温度を下げます。 断熱材と遮熱材の違い 遮熱シートは、熱を跳ね返すアルミの性質により室内の気温上昇が抑えられます。そのため、エアコンの数は少なくてすみます。

遮熱シートの遮熱効果

 熱の伝わり方は3種類あります(放射・伝導・対流)。高性能遮熱シートは、そのうちの放射熱をほぼ全てカットします。しかし、固体や液体に直接触れると熱伝導となり、熱は容易に伝わってしまいます。そのため、少なくとも片側は空間が必要です。動画でも解説しております。(1分14秒あたりから解説)

 

下図②のように、高温物に接触すると両方に空間がなくなり、伝導で指に熱が伝わります。①②とも右側空間への効果は同様です。

 

熱源側に

遮熱シート

遮熱シートで放射熱を反射するため、遮熱シートも鋼板も熱くない。

熱源側に遮熱シート(遮熱材)を貼ると鋼板は熱くない

 ②

熱源側に

鋼板

熱を受けた鋼板はもちろん、直に接触している遮熱シートも高温になる。

しかし、遮熱シート右側には放射熱がこない為、触れなければ①同様効果あり。

熱源側に鋼板では遮熱シート(遮熱材)も触れると熱い

遮熱シートの遮熱効果(技術的説明)

一般に、屋内設置で表面温度が約70℃の炉における炉壁からの放熱ロスは、対流と放射とほぼ同等になります。その設備に高性能遮熱シートを施工すると、放射熱ロスをほぼ全量カットし、放熱ロスを半減できます。  

A

 表面積(㎡)

C

 対流熱伝達率(W/m2K)

ε

 放射率

σ

 ステファン・ボルツマン定数

T1

 表面(絶対)温度(K)

T2

 周囲(絶対)温度(K)


       

 遮熱効果(技術的説明)対流ロス・放射ロス


遮熱技術ページに遮熱シート省エネ簡易計算ツールを掲載しております。以下の対象設備情報を入力いただくと、ご利用いただけます。

 

・表面積

・表面温度

・周囲の雰囲気温度

 

▶遮熱シート省エネ計算ページはこちら

遮熱シート省エネ計算

製品カタログ ダウンロードはこちら
  • お問い合わせはコチラ TEL&FAXから:093-293-6431
  • お問い合わせフォーム

遮熱シートの建物への適用では

建物を移動する熱の割合は、圧倒的に放射熱が多いです。(全熱量70%以上)

高性能遮熱シートは、この放射熱の阻止に有効です。

建物を移動する熱(全熱量70%以上が放射熱)

 

また、人が寒暖を感じる要素は放射熱40%・気温30%・湿度20%と言われており、放射熱を抑えることが重要なことがわかります。屋内について以下のような見方もあります。

出典:断熱の基礎知識 発行元:(株)イプロスtech Note編集部 著者:(有)ADS計画研究所 代表取締役 堀 清孝

 

体感温度=(部屋気温+周囲表面温度)÷2

 

つまり、仮に気温が30℃の場合、建屋の遮熱対策等で周囲表面温度が20℃低下すると、体感温度は10℃低下します。

体感温度=(部屋温度+周囲表面温度)÷2

 屋根下遮熱施工例

建物事例:遮熱シート屋根下施工(暑熱対策・空調費削減・保管製品劣化防止)

 鉄骨倉庫

施工例

火災報知器・照明、配管ダクト等の障害物の確認が必要です。

屋根下遮熱施工(鉄骨倉庫:折半屋根・スレート屋根)

 テント

施工例

結露対策用SP-PEDを使用すると結露対策にもなり仕上がりもきれいです。

照明がない場合は暗くなります。

屋根下遮熱施工(テント倉庫) 

①SP-PROをハトメ加工し、鉄骨に取付ける位置でSP-PEDに貼り付け

②SP-PRO、SP-PEDと鉄骨をインシュロックタイで取り付け

建物事例:遮熱シート天井裏施工(暑熱対策・空調費削減)

天井裏

施工例

・大型エアコン約半減

屋根下遮熱施工(テント倉庫) 

天井裏高さ60cm未満・点検口なしの場合は、施工が難しく対応できなことがありますので、ご相談ください。

建物事例:その他

 西壁、南壁、床下にも。天井裏に入れない場合は天井下面や、条件によっては屋外施工も。

 

建物事例:工場以外の様々な建物に

工場

以外

学校・幼稚園・保育園学校遮熱・幼稚園遮熱・保育園遮熱 老齢者施設・公共施設老齢者施設遮熱・公共施設遮熱 店舗・ビル・倉庫店舗遮熱・ビル遮熱・倉庫遮熱 仮設テント仮設テント遮熱
植物工場植物工場遮熱 牛舎・豚舎・養鶏場牛舎遮熱・豚舎遮熱・養鶏場遮熱 キノコ栽培キノコ栽培遮熱

 

 

アイデア次第で

様々な用途に

お使いいただけます。

工場内施設事例:遮熱シートを炉等の高温設備に施工

遮熱シートで放熱ロスを大幅削減

 自動車

部品

塗装

乾燥炉

 

都市ガス

 

自動車部品塗装乾燥炉遮熱

 

・表面温度が最大100℃近く下がった

 

・冬場の炉内温度が20℃上がり、ラインスピードを上げ生産性が向上した

 

お客様の声(自動車部品塗装乾燥炉遮熱)

暑熱対策を主目的に検討開始したが、省エネ効果も大きいと予測し着工。最も大きかった効果は、生産性向上だった。

 非鉄金属製造炉

 

電気

LPG

 

非鉄金属製造炉遮熱

・表面温度が最大130℃近く下がった

お客様の声(非鉄金属製造炉遮熱)

当初外注を考えたが、自分たちで簡単に施工できた。手軽なのに、暑熱対策は効果大だった。

 大型塗装

乾燥炉

 

都市ガス

 

大型塗装乾燥炉遮熱

 

・断熱材代替で遮熱シート施工

 

・表面温度が約20℃下がった

 

お客様の声(大型塗装乾燥炉遮熱)

断熱材劣化更新に際し、代替品として遮熱シートで施工した。涼しくなり見た目もきれいに仕上がった。

 食品

焼成炉

 

LPG

 

大型塗装乾燥炉遮熱

 

・表面温度が約80℃下がった

 

・燃料代が削減できた

 

お客様の声(大型塗装乾燥炉遮熱)

丁寧な施工で満足している。夏は暑くなく、冬は焼成炉近くが少し寒く感じるくらい。バッチリ効果が出ている。

工場内施設事例:高温設備その他

その他

 

ボイラー・蒸気配管

ボイラー遮熱・蒸気配管遮熱

釜・食品加熱設備

釜遮熱・食品加熱設備遮熱

押出機・成形機

押出機遮熱・成形機遮熱

クリーニング設備

クリーニング設備遮熱

塔槽類(主に屋内)

塔槽類遮熱

排ガスダクト(省エネにはならず)

排ガスダクト遮熱

 液晶ディスプレイ製造装置

 半導体製造装置

 

工場内施設事例:輻射熱から作業者や設備を遮熱シートで保護

可搬式衝立

 

 幅 約1m

高さ 約1.85m

奥行 約0.42m

高性能アルミ遮熱可搬式パネル アツシラーズ  高性能アルミ遮熱可搬式パネル アツシラーズ 
カーテン

使用例

・圧延設備前にある制御盤を保護

遮熱カーテン 制御盤保護

 

・シャッター内側

遮熱カーテン シャッター内側
普段はシャッター前に設置し、熱の侵入をシャット

アウト。シャッターを開けるときは、カーテンレール

でスライド移動。

カーテン仕様例

2枚の遮熱シートを突き合わせて、

アルミテープで両面から留めます。

遮熱カーテン仕様例
完成サイズ:横2m×縦4m

・ハトメ仕様:アルミ製両面ハトメ

       Φ8mm(上部6箇所)

工場内施設事例:設備その他

配電盤・制御盤

分析計盤

配電盤遮熱・制御盤遮熱

設備劣化や誤作動防止

夏に直射日光が当たる屋外配電盤や分析盤、高温設備付近の制御盤の盤内温度上昇を防止できます。

薬品貯蔵・精密加工設備恒温化

薬品貯蔵・精密加工設備恒温化 遮熱対策

品質安定化

夏や冬の気温変化の影響を受けにくくして、品質を安定させます。

 

 エアコン室外機

 

エアコン室外機遮熱

夏場の能力アップ

トリップ防止

省エネ

冷水冷凍設備

水タンク

冷水設備遮熱・冷凍設備遮熱・水タンク遮熱

省エネ

結露防止

特に夏場の熱侵入を防止できます。

(冷水製造用の貯水槽も同様)

遮熱シート一覧(納期:約1週間) ご覧になりたい製品をクリックすると詳細情報へ移動します

 

汎用不燃性

SP-PRO

 

高性能遮熱シート 汎用不燃性SP-PRO

外観 両面アルミ、ラインあり(裏)
特徴 不燃認定(国土交通省)、腐食防止加工(酸・アルカリ・電蝕)、防水
用途 屋根下、天井裏、壁、機械設備等(-70~90℃
注意事項 切り口・小口が鋭くなっているため、取り扱いの際は手袋着用を推奨
寸法 幅1m、長さ50m、厚み0.23mm
荷姿/本 Φ約150mm、約17kg、段ボール梱包(175×175×1040mm)
構造

7層構造

SP-FN 7層構造

▶高性能遮熱シート一覧に戻る

 

結露対策

SP-PED

 

高性能遮熱シート 結露対策SP-PED

 

外観 両面アルミ、ラインあり(裏)
特徴 腐食防止加工(酸・アルカリ・電蝕)、防水、寒冷地対策
用途 寒冷地、冷凍庫、冷蔵庫、屋根下、壁等(~60℃
注意事項 切り口・小口が鋭くなっているため、取り扱いの際は手袋着用を推奨
寸法 幅1m、長さ50m、厚み5.0mm
荷姿/本 Φ約580mm、約13kg、緩衝材梱包
構造

7層構造

SP-PED 7層構造

▶高性能遮熱シート一覧に戻る

 

高強度

SP-HTR

 

 高性能遮熱シート 高強度SP-HTR

外観 両面アルミ、表裏※1なし
特徴 不燃認定取得予定、高強度(SP-FN比:ガラスメッシュファイバーと接着剤を増量)
用途 高温設備(~130℃) ※2使用方法で約220℃対応
注意事項

切り口・小口が鋭くなっているため、取り扱いの際は手袋着用を推奨

【※2:130℃以上の高温設備に貼る場合】

SP-HTR 130℃以上の高温設備に貼る場合

遮熱シート端部を折り返してご使用ください。アルミとガラスファイバー間の接着剤耐熱温度が約130℃のため、端部から剥がれる可能性があります。

寸法 幅1m、長さ30m、厚み0.23mm
荷姿/本 Φ約140mm、約10kg、段ボール梱包(175×175×1040mm)
構造

5層構造(※1:光沢面とマット面がありますが表裏はありません

SP-HTR 5層構造

▶高性能遮熱シート一覧に戻る

 

屋外用

SP-UV

 

高性能遮熱シート 屋外用SP-UV

 

外観 両面アルミ※3、ラインあり(裏)
特徴 不燃認定取得予定、UV対策加工(屋外耐候試験10年相当、片面乱反射特殊加工)
用途 屋外
注意事項 切り口・小口が鋭くなっているため、取り扱いの際は手袋着用を推奨
寸法 幅1m、長さ50m、厚み0.23mm
荷姿/本 Φ約150mm、約16kg、段ボール梱包(175×175×1040mm)
構造

6層構造(※3:表面:スノーホワイト色、裏面:光沢シルバー

SP-UV 6層構造

▶高性能遮熱シート一覧に戻る

 

機械設備用

SP-AL25

 

高性能遮断熱マット 機械設備用SP-AL25

外観 片面アルミ、裏面ガラスファイバー
特徴 遮熱+断熱効果(ガラスマット耐熱750℃)、熱伝導率λ=0.033W/mK、直送推奨(約41kgあるため)
用途 高温設備等(~400℃)
注意事項 水蒸気含む水気場所不可、ガラスファイバー飛散注意
寸法 幅1m、長さ10m、厚み25mm
荷姿/本 Φ約600mm、約41kg、緩衝材梱包
構造

3層構造

▶高性能遮熱シート一覧に戻る

 

機械設備用

SP-AL8

 

高性能遮断熱マット 機械設備用SP-AL8

 

外観 片面アルミ、裏面ガラスファイバー
特徴 遮熱+断熱効果(ガラスマット耐熱750℃)、熱伝導率λ=0.033W/mK、直送推奨(約27kgあるため)
用途 高温設備等(~200℃)
注意事項 水蒸気含む水気場所不可、切り口からのガラスファイバー飛散注意
寸法 幅1m、長さ18m、厚み8mm
荷姿/本 Φ約400mm、約27kg、緩衝材梱包
構造

5層構造

▶高性能遮熱シート一覧に戻る

 

可搬式パネル

 

037.jpg

セット内容

遮熱シート(幅870mm×高さ1680mm)ハトメ加工仕様

ラック

インシュロックタイ(結束バンド)

用途

高温物近接場所で働く作業者や機器を放射熱(輻射熱)から守る

(必要時だけ使用、メンテナンス時などに邪魔にならない軽量可搬式)

寸法 幅約1000mm、高さ約1850mm、奥行約420mm
荷姿 2個口(約1000mm×約175mm×約70mm/Φ約150mm×約1000mm)

 熱ボウシ

太陽の熱から頭を守る!熱ボウシ

特徴

暑さの最大要因である輻射熱を98%カットするため、暑さを和らげる。

紫外線を98%カットするため、皮膚の弱いお子様の頭部を守る。

帽子に押し込むだけのワンタッチ取付&取外し。

水拭きが出来るのでとても衛生的。

折りたたむとポケットにスッポリ収まり、持ち運びが楽。

NEW!  詳細ページはコチラ→

寸法

熱ボウシ:厚さ0.4mm×縦240mm×横240mm

今ならクールタオル付!!:280mm×460mm

 

遮熱シート

 

 

特殊ゴム複合材

 

遮熱シートと特殊ゴムの組み合わせ

 

 

 

溶融金属や溶接溶断火花の高熱を受けても特殊ゴムが弾き耐え、裏の遮熱シートで放射熱をカットできる複合材です。

(→動画は、ゴム単体の紹介動画)

当社は、運転・設備メンテナンスを含めた総合的視点で、「オンリーワン、ベストワン」商品をご提案し、環境負荷低減(エコロジー)とトータルコストダウン(エコノミー)の同時達成(”Wエコ”)を支援します。わかりやすい資料お客様のニーズに合わせた提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。 s21.png
製品カタログ ダウンロードはこちら
  • お問い合わせはコチラ TEL&FAXから:093-293-6431
  • お問い合わせフォーム